サイトマップ
キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

家庭でヒゲ脱毛をするときの注意点も知ろう

エステやクリニックで、ヒゲ脱毛をする男性も増えてきています。それだけ、男性も脱毛意識も高まっているということです。また、お店に経済的な理由から行けないからと、家庭でのヒゲ脱毛をするケースもあります。

家庭でも効果は出せる

家庭とは言っても、家庭用脱毛器も販売されています。その方法もお店のようにフラッシュとレーザがあり、照射の度合いも変えられます。あとは脱毛クリームもあります。これらを使えば脱毛も可能なのです。

家庭での脱毛で気をつけることとは

家庭でもヒゲ脱毛をすることは可能ですが、気をつけるぽいんともあります。まずは、続けてみることです。ヒゲ脱毛を始めてたけど、効果がないからとすぐに止めた人も多いです。
しかし、お店でもそうですが、時間はかかるものです。家庭用の脱毛器を使ったときも照射しはじめてから数回程度から、効果は出始めています。照射して、2、3週間間を置きますから、数回となると3ヶ月以上はかかって効果はでてきたりもします。まあ、抑毛クリームでも、最短でも2週間です。どれも使い続けないといけないということです。
あと、家庭用の脱毛器の場合でも、使用後は顔を日焼けしないように気をつけてください。また当日や翌日は、顔を熱いお湯などで温めないようにしましょう。エステやクリニックと同じようにアフターケアに注意しましょう。
あと、家庭用の脱毛器でも脱毛クリームでも、ちょっとでも肌に異変を感じたら、施術は中断することです。そのまま続けてひどくすると、万が一のときの治療も大変です。

最後に

家庭でもヒゲ脱毛はできますが、自己責任となります。顔は目立つので慎重に無理せず、脱毛は進めていきましょう。

▲PAGE TOP